あなごろく

ミャンマー・ヤンゴン在住サラリーマンの日記。日々の出来事や思ったことをライフログ的に綴ります。ゆるゆるとね。

不思議とまた行きたくなる『味好ラーメン』

日本にいた頃は仕事に行くのに弁当を持っていったりもしていたんですが、妻もまだヤンゴン暮らしになれてなかったり、蒸し暑くて痛むのが心配だったりで、昼飯は基本的に外食。

仕事場の近くには食事できるとこが結構たくさんあるんで、近場でうろうろしてるだけでもうまい具合にローテーションできたりするのです。種類も豊富なんで正直食べるに困ることはありません。まぁお金を気にしなければ・・・の話ですが。

 

時々妙に食べたくなって行ってしまうのが『味好ラーメン』という博多豚骨ラーメンの店。味の評価はまちまちで、お世辞にも人気店とは言えません(失礼…)。店に入ると客は自分だけという事も少なくなくて、近くに別の豚骨ラーメン店『麺蔵』ができてからというもの、さらに客足が遠のいてる感が。。。

でも、どこか昔ながら感があって、わたしは心惹かれるのです。

f:id:wakan555:20170704194143j:plain

 

そんなわけで、ふと気づけば足を向けてしまうんですが、いつも注文するのは看板メニューの豚骨ラーメンではなくて味噌ラーメン。別に深い意味はないんですが、単純に味噌ラーメンが好きなんで。あと、チャーハンも美味いんで、おなかの空き具合を見て半チャーハンのセットにすることも。

がっつりいただいて、午後もはりきって働きまっさ!