あなごろく

落語好きサラリーマン「若松亭あなご」のミャンマー駐在員日記

ミャンマーの学校でテストがあると親も結構大変らしい

昨日あたりからミャンマーの学校では期末試験…というのか知りませんが、とにかく進級をかけた試験の時期なんやそうです。

 

普段から学校の周りはスクールバスや送迎の車で混雑しがちなんですが、今の時期はさらに混雑してます。学校近くの通りもこんな感じでごった返しております。

f:id:wakan555:20170215150102j:image

 

聞くところによると、試験の時は父母が学校まで来るんやそうです。なんで来るんか、何しに来るんかはよくわかりませんが、子供の試験が上手くいくように…ってことなんでしょうか。

日本だと試験に親が駆けつけるなんて事は無いですから、話を聞いても何とも意外に感じてしまいます。

 

今回のはパスしないと進級できない性質の試験やそうなんで、親が心配する気持ちもわからんでは無いですが、その親たちは学校の周りにたむろしてダベったり飯食ったりしてるだけなんで、いったいこの行為に何の意味があるのかは甚だ疑問です。

 

単なる慣習なんかも知れませんが、わざわざ出張らなあかんとは、親も大変ですなぁ。